moon phase info

織月の夜に

毒にも薬にもならない言霊


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
そろそろ100ヒットですか。
今更では御座いますが、何度も足を運んでくださる方、初見の方も、このような拙文を読んで頂きまして有り難う御座います。
 
さて、全体と個。
知人との与太話を今更ながらに思い出しまして、少し個人的な事を書こうかと思います。
 
全体を見るべき部分と、個人を尊重していく部分。
様々な場面で、様々な状況で、それは変わって行くのだろうと思っています。
そして、それは互いに交わっていて、決して交わらせてはならない部分だとも考えています。
 
例えば、公の場で自分が詰らないと言う理由だけで文句を言うなど、馬鹿げていますし。
全体。いえ、この場合は社会と読んだ方が良いのかもしれませんが、その全体としての動きの中では個は消していくべきなのではないのかと。
その全体の中から自分に当てられた役割。
その中でなら幾らでも個を発揮すべきでしょうし、その中で自身の色を出せないと言うのは勿体無いとは思いますが。
 
まあ、何故かは知りませんが、個としての特徴を消したがる人が多いのは事実でしょう。
自分は特別ではない、普通の、ただの人なんだから、などと遠慮してしまう人が身近に居る方なら分かって頂けると思います。
ですが、それは勿体無い物だなと、そうは思わないでしょうか。
 
世の中は全体として動いては居ます。
が、その中でも個としての動きは決して否定される物ではなく、個人の特徴を遺憾なく、口に出して語る物ではないですが物語ってくれる。
その印象が最低であろうが、それは瑣末な事に過ぎず、その人が持っている、生きてきた過程を示す物。
何故隠したがるのか、そんな事を何故か長々と語った夜。
楽しかったですがそのお陰か目が冴えて、結局寝れたのが二時間弱と言うのは些か問題でした。
 
それでは、今夜はこの辺りで。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://orituki.blog20.fc2.com/tb.php/8-a8ce4a4b
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。