moon phase info

織月の夜に

毒にも薬にもならない言霊


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
寝て起きるまでが昨夜と言う事で、納得して置いて下さい。
それでは昨夜に引き続き、話しそびれた期待について。
 
他者へ寄せる期待は裏切られる物だと言いました。
ただそれは、良い意味で裏切られるのか、悪い意味で裏切られるのか。
この大きな違いが存在しているように思えます。 
概ね私の場合ですと、良い意味で期待を裏切られる事が多いですね。
期待などしても無意味な人など、数多くいますから。

それを選ばなければ、悪い意味で裏切られ続けるのでしょう。
そうなってくると何もかもが馬鹿馬鹿しくなるのではないのかと考えたりもしますが、結局自業自得なんですよね。
人を選ぶ目を養ってこない自分が悪いのですから。
 
信用に足る人、期待を寄せるに足る人。
そう言った人を数多く見付ける事が出来なければ、どんな才覚の持ち主であろうとも野に埋もれるだけの存在となってしまうのではないでしょうか。
諸葛孔明辺りが、それに最も当て嵌まっているように。
彼は劉玄徳に見出されなければ、あそこまで名を広める事も無かったでしょうし。
 
題目からズレにズレて行きましたので、今夜は此処までとさせて頂きましょう
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://orituki.blog20.fc2.com/tb.php/4-9b0575f7
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。