FC2ブログ



moon phase info

織月の夜に

毒にも薬にもならない言霊


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
相手の事を思いやり、更なる向上を期待して意見を出す。
自分が気に入らないから、当り散らす為に言葉を吐き出す。
 
前者も後者も批判ではありますが、果たしてどちらが身になる言葉となるか。
言葉は一定の形を持たずに劣化していく物ではありますが、それに乗せた
思いまでは劣化していかないと思いたいもので。
だからこそ下らない、私情だけの批判に載せられる思いなどは受け取りたく
無い物です。
 
まあ、明らかに如何でも良い、何ら此方の得にもならない批判なんて物は
受け取るまで、考えるまでも無い代物ですが。
少しでも身になる批判であれば、例えどんな辛辣な言葉で塗り固められて
いようが喉から手が出るくらいに欲しい、と言うのが個人的な考えですが。
 
一般的には、批判に私情は乗せるべきではなく、より客観的に物を判断
しなければならない物ではないでしょうか。
一つを見て十を知った気になるのは、批判をする上では絶対にしては
ならない事。
また、粗ばかりを狙って言葉を重ねると言うのも批判には成り得ない。
 
最近は感想と批判の境界が分からない人が増えてきたような気がしないでもないものですが、貴方は如何でしょうか?
 
それでは今夜はこの辺りで。
リンク修正。
 
私信
これからもより良い物を提供してくれる事を願う。
言われるまでも無いと言いそうなもんだけど。
ああ、後な。褒め過ぎだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://orituki.blog20.fc2.com/tb.php/23-fe39ceb9
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。