FC2ブログ



moon phase info

織月の夜に

毒にも薬にもならない言霊


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-) | --/--/--(--) --:--:--
某巨大掲示板設立者の有難いお言葉。
こんな感じではなかったかな、と思い出して表題に。
因みに、今夜の話は分かる人にしか分からない。詰まらない話です。
それでも良いのなら追記でも読んでいって下さい。
まったく持ってその通りだな、と。
ネタはネタとして扱い、あくまでネタなんです。
虚構もあれば、真実もある。
その取捨選択が出来てこそ、ああ言ったコミュニティは成り立つ訳で。
それを間に受けて愚痴を零すなんてのは、些か失笑ものではないかと。
 
いやまあ、そう言う風に解釈出来ない人が居るのは当然の事でしょうが、
私のような場所に立つ人間であれば、胸に秘めて置かなくては破滅にしか
ならない言の葉。
中の人間が垣間見えてしまうのは興醒めですし。
と言うか、あの程度で苛立っていては馬鹿を見るだけ、自身の幼さを強調しているだけに過ぎないとしか見れないんですよね。
 
愚痴を零すのは構わない。けれど場所と経緯を考えて。
あの流れでグダグダ愚痴を言った所で、貶められるのは自分自身。
それすらも分からなくなっているのなら、この遊びは止めた方が良い。
穴を掘ったつもりが無くとも、何時の間にか出られない穴の中へ。
それでは面白くも何ともないでしょうに。
 
まあ関わらなくても良い相手なんで、怒りも何もないのですが。
浮かぶのは失笑だけですし。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://orituki.blog20.fc2.com/tb.php/11-f95abd29
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。